MENU

男性必須!優良の出会い系にもいる「冷やかしユーザー」を見分けるコツ

優良の出会い系を使うだけでも被害にあるリスクを下げることが出来るが、悪質な出会い系にも優良の出会い系にも冷やかしユーザーが存在しているということ!

 

この冷かしをする存在は、出会いを求めている男からしたらやっかいな存在であることは間違いないので、警戒しながらやり取りしていた方がいい。

 

冷かしユーザーに引っかからないために、下記に冷やかしの見抜き方についてまとめていく。

 

冷かしユーザーの見抜き方について

冷かしユーザーの見抜き方を理解しておくと、やり取りしている女性がもし冷かしユーザーだった時に見抜けるようになるので、あらかじめ理解しておくと引っかかる可能性を低くすることが出来る。

 

・メールが短文
・頻繁に掲示板に書き込みをしている
・連絡先交換を拒む
・地元ネタにのってこない
・アダルトな日記、動画、写真を投稿している

 

危険ですよ

 

メールが短文

冷かしユーザーは複数の男をやり取りをしている可能性が高いので、いつもメールが短文と言うのが大きな特徴になる。

 

こっちが質問をしてもろくに応えてくれず、何か話したとしても相槌をするだけで話が盛りあがらない。

 

もしも女性から「うん。そうだね!」みたいな短文が続くようなら怪しいと思った方がいい。
こんな相手とやり取りを続けていても出会いに繋がらないので、時間の無駄!

 

スマホ見て驚く

 

それに話が盛り上がらない女性とやり取りをしてても楽しくないから、きっぱり切って次の女性を探そう。

 

ただし、最近では長文でいい感じに送ってくるツワモノもいる。
でもメールは長くは続かない。会おうと行っても絶対に会おうとしないばかりか、待ち合わせ場所まで決めて当日ドタキャンするやつもいる。

 

頻繁に掲示板に書き込みをしている

女性がもしも自分で掲示板に書き込みしたら、基本的に多くの男からメールがもらえるから、頻繁に書き込みなんてしなくても出会いに繋げることが出来る。

 

それに女性はやり取りしている男がいる時は、書き込みをしない女性がほとんど。

 

それにも関わらず、毎日のように頻繁に書き込みをしているなら明らかに怪しい!
このような場合は高確率で冷かしユーザーだから絶対に関わらないようにしたほうがいい。

 

連絡先交換を拒む

話が盛り上がって仲良くなれたのに、いざ連絡先交換を持ちかけると拒んでくる女性がいるが、これは冷かしユーザーの特徴だと言える。

 

見たくない

 

このような女性は基本的に
「もう少し仲良くなってから・・・」
「会ってからじゃないと不安」
といった感じに理由をつけて連絡先交換を拒んでくる。

 

一般女性ならある程度仲良くなって話が盛り上がっているなら連絡先交換をしてくれる。
それに普通だったらデートをする前に連絡先交換をするのが基本だから、冷かしユーザーだと判断しやすい。

 

このようなユーザーは、初めから会う気もないから、深入りしないで次の女性を探すようにしてほしいと思う。

 

少しでも怪しいと思ったら逆に「連絡先交換しない?」と持ちかけて女性の反応を見てもいいかもしれない。

 

地元ネタにのってこない

地元が同じはずなのに、地元ネタをしてもいっこうに盛り上がらないし、理解していないみたいと言う時は、冷かしユーザーの可能性が高い。
本来地元が同じなら、親近感が湧き地元ネタも盛り上がって相手との距離が縮まりやすいのが基本だから、一般ユーザーか冷かしユーザーかを判断しやすいと思う。

 

アダルトな日記、動画、写真を投稿している

冷かしユーザーの多くは、アダルトな日記、動画、写真を投稿している傾向になる。

 

何故かと言うと、多くの男性にこれらを見てもらうことで、ポイントを稼ぐことが出来るから!
貯まったポイントを現金や商品に換金するのが目的で出会いなんて求めていないから、
アダルト系の日記、動画、写真を投稿している女性には近寄らないようにしよう。

 

アダルト系は男からしたら興味をそそられるため騙されやすい。でも出会い系でアダルト感ありありの画像を載せてる人で普通の人は聞いたことがない。ほとんどがサクラや風俗関係ばかり。
近寄らなければ冷かしユーザーに引っかからず、ポイントを無駄にすることもない。

 

冷かしユーザーの正体について

見抜き方はわかったが、「冷やかしユーザーの正体っていったいなんなの?」と疑問に感じている人もいると思うから、正体についてまとめておく。

 

・暇つぶし
・ネカマ
・お小遣い稼ぎが目的のユーザー

 

〇暇つぶし

女性の中には暇つぶしのために出会い系に登録している女性が結構いる。

 

このような暇つぶし女性は、出会い系を出会い目的ではなく、日記やゲームなどを使って楽しむために使っている。

 

スマホ見て笑う1

 

暇つぶしの女性の場合は、出会いのために出会い系を使っていないから出会いに繋げるのは難しいが、日記やゲームなどから徐々にコミュニケーションを取っていくと稀に出会いに繋がる可能性がある。

 

他にもメールだけ楽しいんで男性をその気にさせる暇人もいる。

 

でも出会いに繋げるにはかなりの時間がかかってしまうから、そんな女性を狙うより出会いを求めている女性を狙った方が出会いに繋げりやすいので、暇つぶしユーザーを狙うのはあまりオススメしない。

 

〇ネカマ

ネカマとは、女性になりすまして出会い系に登録しているユーザーのことを言う。
ネット上のおかまを略して「ネカマ」と呼ばれるようになったらしい!

 

ネカマは、一般女性になりすまし男とやり取りをして、男をからかい、その反応を見て楽しんでいるタチの悪い存在。
また個人情報を盗んで、掲示板にさらすというような悪質なネカマも多いから、出会い系で知り合った相手には安易に個人情報を教えないように注意しよう。

 

ネカマは登録審査の緩い出会い系に多く存在しているので、大手優良の出会い系を選んで使うだけでも引っかかるリスクを低くすることが出来る。

 

○お小遣い稼ぎが目的のユーザー

出会い系で最も注意してほしいのが、このお小遣い稼ぎを目的としているユーザー。

 

出会い系の男女比率は、7:3とか6:4と圧倒的に男が多く、女性ユーザーを増やすために女性優遇のサービスがある出会い系が多い。

 

どんなサービスかと言うと、男をやり取りをする度にポイントが貯まっていくというもので、女性に多く登録してもらうことで、男性ユーザーも増えると考えてこのサービスを設けている。

 

女性が貯めたポイントは、キャッシュバック制度のある出会い系では、商品か現金に換金することができ、マイレージシステムのである出会い系では、商品に換金出来るようになっているので、女性からしたら嬉しいシステムになっている。

 

スマホスキル

 

でもこの制度を悪用し、出会い目的じゃなくお小遣い稼ぎだけのために出会い系を使う女性が多くいる。
この存在をキャッシュバッカーとポイントゲッターと呼ぶ!

 

お小遣い稼ぎ目的の女性とやり取りをしても、話は盛り上がるけど絶対に出会いに繋がらないので、積極的にやり取りをしてくる場合は、お小遣い稼ぎ目的のユーザーと判断してすぐにやり取りをやめよう。

 

そうすれば時間もポイントも無駄にせずに済むので深入りしないように気をつけよう。

 

まとめ

以上が出会い系にいる冷やかしユーザーになる。
出会い系内には、出会い目的じゃなく冷かしのために出会い系を使っている女性が結構多くいるが、その特徴などをあらかじめ知っておくと冷かしユーザーを見抜くことが出来る。

 

冷かしユーザーは、暇つぶし、男の反応を楽しむ、お小遣い稼ぎのためなどさまざまな目的を持って出会い系に登録をしているので、やり取りをして出会いに繋がらない。

 

暇つぶし目的であれば、稀に出会いに繋げることは出来るが、通常の女性よりも出会いに繋げるまでに圧倒的に時間がかかるのであまりオススメはしない。

 

キャッシュバッカーやポイントゲッターは、積極的にやり取りをするけどいざ連絡先交換を持ちかけると拒んでくるから、仲良くなったのに連絡先交換をしてくれない女性はスパッときって次の女性を見つけよう。

 

冷かしのような反応を見せる相手には深入りせずにすぐにやり取りをやめれば、時間とポイントを無駄にせずに出会いを求めることが出来る。

 

積極的な女性に魅力を感じるかもしれないけど、出会い系でそのような行動を取る女性は危険だということを理解してやり取りしていくことをオススメする。

 

これらを参考にすれば、冷かしユーザーを見抜くことができ、安全に出会いを求められると思うので、是非参考にしてほしいと思う。

このページの先頭へ