MENU

出会い系アプリアプリ内で女性にメールを無視されない攻略法

出会い系アプリは、面識のない相手とメールのやり取りでコミュニケーションを取る。

 

メールは言葉のやり取りだから、感情が伝わりづらいし、言葉の捉え方も人それぞれだから、すごく難しい。
だから、女性から嫌われるメールを送ってしまうと相手にされないので、そうならない為にも今回は女性から嫌われるメールの内容について知っておこう。

 

嫌われるメール内容とは

 

マルとバツ

 

・連続で何度もしつこくメールを送る
・ダラダラと長文
・上から目線
・ネガティブなメール
・ナルシストだと思われるメール
・絵文字が多い
・責めるようなメール

 

 

連続で何度もしつこくメールを送る

男が結構やってしまいがちなのが、女性から返信が返ってきていないのに、連続でメールするということ。
上手くやり取りするには、言葉のキャッチボールがすごく重要になるので、連続でメールを送ってしまうと女性から嫌われるので、絶対にやめた方がいい。

 

それに女性だって仕事をしているんだから、いつでも返信出来る訳じゃないのにしつこく何度もメールが届いたら嫌気がさしてしまう。

 

バツ

 

また仕事終わりに携帯をチェックした時に、同じ相手から何件もメールが届いていたら、ビックリするし「面倒な人」「この人仕事してないの?」「暇なの?」など思われて、印象が悪くなるので気をつけた方がいい。

 

気になる相手から返信が来ない時間が長くなるほど不安になる気持ちもわかるが、だからといって何度もしつこくメールを送ってしまうと嫌われる原因になるので、その気持ちを抑えて返信が来るまでしっかり待とう。

 

心に余裕を持って行動した方が、女性との関係も上手くいきやすいので、自分の気持ちだけで行動するのはやめた方がいい。

 

 

ダラダラと長文

男はメールを1通送るのに50円かかってしまうので、それを節約するために長文を送る男や、女性に自分のことを色々知ってほしくて、ダラダラ長文を送ってしまう男がいるが、長過ぎるのも良くない。あまりにも長文すぎる内容が続くと女性から嫌われる場合があるので注意が必要。

 

長文のメールは、読むのを面倒に感じたり、返信するのは憂鬱になってしまうので、そんなメールばかり送っていると嫌われる。

 

嫌われないためには、長文のメールが届いたら相手がどう思うかを考えてメールを送ることが大切なポイント。
そして、伝えたいことを簡潔に短文でまとめて送るようにしよう。

 

短文と言ってもわかりづらいと思うので、大体200文字〜500文字程度にまとめるのを意識してみるといいと思う。

 

 

 

上から目線

上から目線の態度でメールしていると、女性からだけじゃなく周りの人からも嫌われる原因になるので、今すぐ改善した方がいい。

 

これは出会い系アプリだけに限ったことじゃなくて社会人としても上から目線でいれば多くの人から嫌われるので、日頃から注意した方がいいと思う。

 

女性とスマホ6

 

上から目線で話されると、ほとんどの人が不快に感じてしまうので、上から目線で話すのではなく、丁寧な対応をしていかないと出会いに繋がっていかないので気をつけよう。

 

例えば「そんなのダメに決まっているじゃん」とか、考え方は人それぞれなので「決まっている」なんてことはないのに決めつけるような言い方をすると、相手が不快に感じるので絶対にしないように気をつけよう。

 

相手が誰であっても(自分より年下でも)、丁寧な対応と丁寧な言葉遣いで接するということが大切ということを頭に入れておこう。

 

 

ネガティブなメール

女性は楽しくやり取りをしたいと思っているので、ネガティブなメールは好まれない。

 

それにネガティブ=暗いという印象になってしまうので、女性はネガティブ思考の人とメールを続けたいと思わないので、返信が来なくなるので、ネガティブなメールは送らないように注意したほうがいい。

 

例えば「俺なんて・・・」「何してもダメなんだよ」みたいに弱音を吐くようなメールばかりしていると、やり取りしててもつまらないし、頼りないと感じてしまい、嫌われてしまうので、女性に弱音は吐かないことをオススメする。

 

ポジティブな人とメールをした方が楽しくやり取り出来るので、日頃からポジティブに考えられるように心がけて生活していった方がいいと思う。

 

少しずつでいいので、ポジティブに接することが出来るようにしていこう。

 

 

 

ナルシストだと思われるメール

自分がカッコいいと思うのは勝手だけど、女性にナルシストと思われるようなことを送ってしまうと絶対に嫌われるので気をつけた方がいい。

 

例えば写メ交換をする時に、自撮りした写メを送るとしよう。
その時にキメ顔で撮った写メなんか送ってしまうと、「こいつナルシストじゃん!無理」と気持ち悪がられてしまうので、キメ顔の写メは絶対に避けることをオススメする。

 

もしかしたら写メ交換をする前までは好印象だったけど、キメ顔の写メを送ったのがきっかけで女性の気持ちが離れていってしまう可能性もあるので、ナルシストだと思われるような行動は控えた方がいいと思う。

 

自分が大好きでもいいが、それが女性に伝わってしまうとせっかくの出会いも無駄になるので、表に出さないようにしよう。

 

 

 

絵文字や顔文字が多い

絵文字や顔文字を全く使わないメールも嫌われるが、使い過ぎも嫌われる原因になるので、注意してほしい。

 

絵文字を全く使わないで「わかった」「そうだね」みたいに文字だけだと、女性は「メールしてても楽しくないのかな?」「興味ないのかな?」と感じてしまい良くない。

 

女性とスマホ7

 

だからと言って「わかった( ^^) ★じゃあ○○にしよう(*^-^*)♪」みたいにメールを常に送っていると、「軽い」「チャラい」と思われてしまい、印象が悪くなるので、使いすぎないように気をつけよう。

 

印象が悪くなると出会えないので、絵文字や顔文字を使うのであれば、1通のメールに対して多くても2個までにすることをオススメする。

 

こまめ使うよりはたまに使うようにした方が効果的なので、試してみてほしい。

 

 

責めるようなメール

メールの返信が遅くなったり、会う約束をしていたけど急用で会えなくなった時に、女性を責めてしまう人がいるが、責めると女性とは上手くいかないと思った方がいい。

 

女性もわざとやっている訳じゃないのに、そのことを責められると自分が悪いと思っていても不快に感じてしまい、返信をくれなくなることもある。

 

それに相手を責めたとしても何かが解決するわけじゃなく、逆に関係を悪くしてしまうだけなので、責めるのではなく相手を許してあげた方が発展していきやすいと言える。

 

スマホng

 

 

例えばデートの約束をしていたけど、いきなり仕事になって会えなかった場合
女性は「ごめんなさい。トラブルがあって急遽仕事になったので、今日会えなくなりました。」と何度も謝りのメールをしてくると思う。

 

そんな時は責めずに「俺は大丈夫だから気にしなくて大丈夫だよ。それよりいきなりお仕事になって大変だと思うけど、頑張ってね^^」という風に、許してあげる言葉プラス女性を気にかける言葉を入れると、女性も気持ちが楽になるし、あなたに対しての印象も今まで以上に良くなる。

 

女性も悪いと思っているし、仕事なら仕方が無いことなので責めるのではなく、相手を気遣ってあげたほうが、今の関係よりいい方向にいく可能性もあるので、イラついたとしてもそれを女性に伝えないで、グッとこらえて気遣ってあげよう。

 

 

 

まとめ

  1. 連続で何度もしつこくメールを送る
  2. ダラダラと長文
  3. 上から目線
  4. ネガティブなメール
  5. ナルシストだと思われるメール
  6. 絵文字が多い
  7. 責めるようなメール

 

これらが女性から嫌われるメールの内容なので、こんなメールをしてしまっている人はすぐにやめた方がいい。

 

女性は楽しくメールをしたいと考えているので、女性に楽しんでもらえるように工夫しながらメールをした方が上手くいくやすいので、これを参考にメールをしてみてほしい。

 

これを理解してメールしていれば失敗も少なくなり、出会いやすさにも繋がると思うので、ドンドン実践していい出会いを見つけよう。

このページの先頭へ