MENU

出会い系で連絡交換時に見抜くサクラのポイント

出会い系では、初めは出会い系内でやり取りをしてある程度やり取りを続けて仲良くなったら連絡先交換をするのが通常の流れになっています。
そして連絡先交換を持ちかけるのは基本的に男からです。

 

連絡先交換を持ちかけたからと言って毎回必ず連絡先交換が出来る訳ではありませんが、間違ったやり取りをしていたり、危険な存在じゃない限りは連絡先交換が出来ることが多いです。

 

連絡先交換

 

でも出会い系の中には女性から連絡先交換を持ちかけてくるというパターンがありますが、この場合は要注意です!

 

男性からしたら女性から連絡先交換を持ちかけられたら浮かれて喜んでしまうと思いますが、このような行動を取る女性は一般女性ではないので注意してほしいと思います。

 

では、連絡先交換を持ちかけてくる女性はどのような存在なの下記でまとめていくので是非チェックしてみてください。

 

こんな場合は注意が必要!

・女性からアドレスやLINEのIDを聞いてくる
・女性からアドレスやLINEのIDが送られてきた
・アドレスやLINEのIDを先に送るように要求してきた

 

もしもあなたがやり取りしている女性が上記のような行動を取ってくる場合は、危険な存在の可能性が高いので注意したほうがいいでしょう。

 

女性からアドレスやLINEのIDを聞いてくる

出会い系でやり取りしている女性から「アドレスやLINEのIDを教えてほしい」と言われたらほとんどの男性が喜んで教えてしまうと思います。

 

LINEサクラ1

 

でも出会い系の中には、一般女性を装って男を騙そうとする悪質な存在がたくさん潜んでいるということを忘れないでください。

 

女性からLINEを聞いてくる=業者
と理解しておこう!

 

確かに気になる女性から言われたら舞い上がってしまっても仕方がありませんが、そこで簡単に教えてしまうと業者によって連絡先を盗まれてしまいます。

 

1度連絡先を盗まれてしまうと、その瞬間から迷惑メールが届いたり、悪用されてしまうので、女性から「連絡先交換しませんか?」なんて言われたら危険だと思ってすぐにやり取りをやめることをオススメします。

 

女性からアドレスやLINEのIDが送られてきた

上記のように連絡先交換をしませんかと言われた後に女性からアドレスやLINEのIDが送られてくる場合も業者の証拠なので、絶対に返信してはいけません!

 

LINEサクラ2

 

普通であれば数回メールをしてから連絡先交換をするのですが、このような場合はやり取りを始めてすぐにアドレスやLINEのIDが送られてくるので判断しやすいと思います。

 

一般女性であれば、やり取りを始めたばかりで相手がどんな人なのかもわからない状態で連絡先交換をしようとすることは絶対にないので、このような行動をしてくる女性には十分に気をつけましょう。

 

アドレスやLINEのIDを先に送るように要求してきた

出会い系で女性と連絡先交換をする時のほとんどが、先に連絡先を送るように要求されます。この行動の全てが業者と言う訳ではなく、一般女性もいますが、どちらか判断しづらいので注意はしておきましょう。

 

もしも相手が業者の場合教えてしまうと、その時点から大量の迷惑メールが届くようになるので、相手の女性が業者じゃないかしっかり判断してから連絡先を送るようにしましょう。

 

ステマ

 

判断するのが難しいと思うのであれば、携帯のメールアドレスを教えるのではなく、フリーメールアドレスを所得してそのアドレスを教えるようにするといいでしょう。
フリーメールアドレスであれば、もしも業者だったとしてもすぐにそのアドレスを消してしまえば済む話なので、フリーメールアドレスを使うのも1つの手だと思います。

 

回収業者には要注意!
以前までの回収業者は、メールアドレスを回収するのが目的でしたが現在はLINEが普及したこともあり、LINEのIDを回収業者がすごく多くなってきているので、注意してほしいと思います。

 

ここでもそうですが女性からLINEのIDを持ちかけてきた場合は業者の証拠なので相手にしないようにしてください。

 

以前はメールアドレスだけを回収しようとしていたので、LINEであれば教えても大丈夫と勘違いしている人がいますが、業者もバカではなく色々と手口を変えながら多くの男を騙そうと行動しているので、女性から行動してきたら業者などの悪質な存在だと判断してくださいね!

 

悪質な存在に連絡先を教えてしまった場合の対処法とは?

見極めていたのに、悪質な存在に連絡先を教えてしまったという人も中にはいると思います。
では、そのような時はどのように対処すればいいのかも一緒に知っておきましょう。

 

もしも連絡先を教えてしまい、女性からURL付きのメッセージが届いた場合は、絶対にクリックしないでスルーしましょう。

 

大量メール

 

その他にも、女性が会う際に「ホ別2万」(ホテル代とは別に2万)と言う風にお金を要求してくる場合は援デリ業者の証拠なのですぐにやり取りをやめましょう。

 

お金を払えれば出来ると思ってしまう人もいるかもしれませんが、援デリ業者と関係を持ってしまうと性病になる可能性も非常に高いので相手にしないのが1番なので関わらないようにしてほしいと思います。

 

また迷惑メールが大量に来て困るというのであれば、手っ取り早い方法で言えば、メールアドレスを変えてしまえばその時点からメールが来ることが無いのでオススメです!

 

中にはメールアドレスを変えるのが困難な人がいると思いますが、そう知った人はやはり登録の時点からフリーメールを使うのがいいかもしれませんね!

 

連絡先交換自体は悪いことではない!

勘違いしないでほしいことは、女性と連絡先交換をすること自体は決して悪いことではなく、連絡先交換をするは基本の流れだということです。

 

ある程度出会い系内でやり取りをしたら連絡先交換をして直接連絡を取り合った方が相手との距離を縮めやすいですし、お金もかからずにやり取り出来るので、必ず連絡先交換をした方がいいです。

 

ハートの手

 

連絡先交換自体は基本のことなので問題ありませんが、連絡先交換を持ちかけるのが男からなのか女性からなのかということが非常に重要になります。

 

初めにも言いましたが、出会い系で連絡先交換を持ちかけるのは基本的には男がするものです。

 

というのは、一般女性は警戒心が強くてやり取りをしている間もこの人は信頼できる人なのかということを探りながらやり取りをしているし、また女性は色々な男性からアプローチされているため自分から行動しなくても出会うことが出来ます。
これを聞くとガッカリしてしまう人が多いと思いますが、一般の女性のほとんどが自分から積極的に行動することはないので、積極的に行動してくる女性は高確率で業者なので、浮かれるのではなく注意してほしいと思います。

 

なのでもしも女性側から連絡先交換を持ちかけられた場合は怪しいと疑いを持つようにした方がいいでしょう。
そして怪しいと思ったらやり取りをやめて別の女性を見つけることをオススメします。

このページの先頭へ